CTで行う検診のご案内

CTで行う検診とは・・・

CT (computed tomography : コンピューテッド トモグラフィ)はX線を用い身体内部の情報を画像化し診断に役立てる装置です
通常は痛みもなく、簡便に検査が行なえること、診断能が比較的高いことから、日常の検査で多く利用されています。
当院では、CTを検診分野でも利用し、地域の方の健康増進に寄与するためこのCT検診を開始いたしました。
① 低線量肺がんCT検診、② 内臓脂肪CT測定 を行います。
ご興味のあるかたは、パンレットをご覧ください。また、直接お問い合わせください。
初回の方には、限定のご優待もございますので、是非、案内をご一読いただき、ご受検ください。

低線量肺がんCT検診 詳細はこちら

「CTで行う検診」 についてのお問い合わせは
西狭山病院 放射線室 小澤 までご連絡ください。

低線量,肺がん,CT,検診 脂肪,CT,検診